とある社会人クライマーのボルダリング小話

ボルダリング・クライミングに関する情報を、個人的な目線で整理して、ちょっとまとめるブログ

安達太良山

先週の2018/8/10(金)夜中〜8/12(日)まで安達太良山まで行ってきました。

 

アプローチはざっくり1時間くらい。

途中に温泉が湧いていたり、茂みや落石注意ゾーンがあったりとなかなかハードな道のり。アプローチシューズを推奨します。

f:id:shun_kozy2:20180819091400j:image

加えて、トイレも一切ないので、事前に済ませておき(特に大)、水は多めに持っていったほうがよいです。上の方は標高が高いので、気温は地上のマイナス5〜10℃くらい。日差しと風が強いです。日焼け止めはあったほうがよいです。

 

道のりがあまり安全ではないことと、高山植物の保護のためあえてトポは無いとのことです。ただ、どこに何があるかわからなくては困るので、記憶ベースでもの凄いざっくり図にしてみました。

f:id:shun_kozy2:20180819091415p:image

いくつか見つけられなかった課題もあるので、網羅はされておりませんのであしからず。

 

景色はとても良くて、特にスニーカーブルース付近から見下ろす景色は最高でした。

f:id:shun_kozy2:20180819091449j:image

f:id:shun_kozy2:20180819091515p:image

アプローチは長いけど、山登りも兼ねて一度は行く価値あり。

 

安達太良山帰りは降りたところにある成駒のソースカツ丼はオススメです。

f:id:shun_kozy2:20180819091832j:image